初心者でも安心「ハオルチアの育て方と増やし方」

初心者でも安心「ハオルチアの育て方と増やし方」

  今回の記事では、ハオルチアの育て方と増やし方について紹介します。

 

ハオルチアの由来や原産地

 

  ハオルチアは、意外にも南アフリカ出身の植物なのはご存知でしょうか!?エリオクエストでは南アフリカの植物を中心に植物を増やしていますが実はハオルチアも南アフリカのケープ地方出身の植物だったのです。

 ハオルチアの名前の由来は、発見した人の名前からきております。エイドリアン・ハーディ・ハワースさんのハワースから来ています。その後、1809年に記載され、分類が増えていきました。

 

ハオルチアはどのようなところに生息している!?

 

 ハオルチアを上手く育てるのに一番良い方法は、やっぱり現地の環境により近い環境を作ってあげるということです。南アフリカのケープ地方の土壌は、水はけがよく砂利や砂が混じっています。ハオルチアは、岩の影に隠れて生息していて、1日のうちの半分ぐらい直射日光に当たっています。このことを踏まえて日本でも同じような環境を作って育ててあげるととてもよく育ちますよ。

 エリオクエストでは、ハウスの棚の下の段にハオルチアを置いています。そうしておくと、1日のうち4〜6時間ぐらいは直射日光に当たります。土については、「賢者の土」というオリジナル培養土を使用しています。ご自宅でも4〜6時間程日光が当たる場所で管理ください。また、ハオルチアは休眠することはなく1年中同じ管理でいいので、難易度は低く育てやすい植物です。

 

ハオルチアの種類・育てる上での注意事項について

 

  ハオルチアの種類はたくさんありますが、ぷくぷく系、つんつん系、硬派系に分けて分類しています。どのハオルチアでも管理は基本的には同じです。直射日光に当てすぎると、葉が溶けてしまうため、日照時間に特に気をつけてください。加えて、水はけのよい土壌環境が大切なので、根腐れを防ぐために土が乾き切ってからお水をあげてください。  

 

ハオルチアの増やし方

 

 ハオルチアが元気に育っていると、子株がたくさん出てきます。その子株をとって違う鉢に植えてあげるとどんどんハオルチアが増えていきます。受粉でも増やす方法はありますが、元気に育てると受粉なしで増えていってくれるため、友達にわけてあげたり楽しみが増えますね。

 

 

  ハオルチアの育て方と増やし方についてこの記事を読んでわかって頂けたでしょうか?まだまだこんなことも知りたいという方がいらっしゃいましたらいつでもSNSやLINEをつかってご連絡ください。エリオクエストでは、南アフリカの球根植物を中心に取り扱いを増やしております。

 

 

  Youtubeでも紹介中!!

 

 

 

 

 

 

 

【2023年福袋予約受付中】植物デビューセットがお得です。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/erioquest/fukubukuroume.html

 


前の記事へ

タイトル